KOZA  SPECIALコザスペシャル

コザ・家族エンターテイメント 2/2

エンターテイメントシティ 沖縄市コザへようこそ!
沖縄市は、エイサー文化や異国文化に触れることができ、県内で唯一動物園と植物園がある
家族で楽しめるエンターテイメントゾーンです。
今回は、家族で丸ごと沖縄市を楽しめるプランを一挙ご紹介致します。

沖縄こどもの国

人気動物や琉球固有種が園に

1972年に創業した沖縄こどもの国は、動物園とミュージアム、どちらも楽しむことができる沖縄県有数のテーマパークです。動物園ではゾウやキリン、カバなど人気の動物をはじめ、琉球弧に生息する貴重な生き物を間近で見ることができ、直接動物とふれあえるコーナーもあります。

古琉球の時代から戦前までの約300年間行われていた琉球競馬「ンマハラシー」(期間限定)の開催も行なっています。ミュージアムでは、科学・芸術・哲学をテーマに、こどもたちの知恵や感性を刺激する展示やワークショップが体験できます

沖縄こどもの国 店舗情報
住所:沖縄市胡屋5丁目7番1号|TEL:098-933-4190
9:30-18:00|火曜定休
一般入場料金
大人500円/中学生・高校生200円 4歳以上〜小学生100円/幼児(3歳まで)無料
団体入場料金
大人400円/中学生・高校生150円 4歳以上〜小学生80円/幼児(3歳まで)無料

ワンダーミュージアム

驚きが感性を育み、考える喜びを知る

沖縄こどもの国園内にあるワンダーミュージアムは、「理解と創造は驚きにはじまる」というコンセプトのもと、こどもたちの可能性を信じ、こどもたちが自ら不思議や驚きを見つけることが出来る沖縄県初・沖縄唯一のチルドレンズミュージアムです。

ミュージアム内には、約40の触れて体験することができるハンズオン展示と、感じて考えることを大切に育むワークショップを体験することができます。  ワンダーミュージアムは、こどもの力を信じ、見守り、育むような企画やプログラムを常に考え、進化し続けていきます。

ワンダーミュージアム 店舗情報
【基本情報】
※)沖縄こどもの国内施設のため、入館するには、沖縄こどもの国の入場料とワンダーミュージアムの入館料が必要です。
入館料/大人200円 4歳以上〜高校生100円 幼児(3歳まで)無料
利用時間/4月〜9月 9:30〜17:30  10月〜3月 9:30〜17:00水曜・木曜定休

東南植物楽園

巨大ヤシの木が生い茂る園内には亜熱帯植物がいっぱい。



一歩園内に踏み込むと、そこには周辺環境から隔離された植物たちの楽園が広がり、ここでしか味わえない自然の美しさを体感する事が出来ます。
 メインとなる植物園と水上楽園には、様々な種類、規模の亜熱帯・熱帯植物がきわめて自然な形で植栽展示され、「4〜5メートル級のリュウケツジュ」や「日本一のユスラヤシの並木」など、日本でもここでしか見る事の出来ない種も少なくありません。  散策するだけでも十分に楽しめますが、ウォーキングツアーやトラムカートツアーなどガイド(500円)と一緒に散策すると、より一層楽しめます。
 



東南植物楽園 店舗情報
沖縄市知花2146|098-939-2555|年中無休
日曜〜木曜:9:00〜18:00(最終入園17:00)
金曜・土曜・祝祭日の前日 9:00〜22:00(最終入園21:00)
営業時間は、予告なく変更する場合がございます。小・中学生500円/高校生1,000円/一般1,500円
※6歳未満は無料。身障者と付添人・介護人の1人は半額。無料駐車場(最大340台)

ふあふあバウンシー

県内初の常設エア遊具。



この夏、東南植物楽園内に新設されたエリア「パラダイスパーク」に、屋外常設としては県内初となる大型エア遊具「ふぁふぁバウンシー」が登場しました。
 
 



また、近くには直径20メートルの超大型子供用エアプールも常設してますので、遊具とプールと両方楽しむ事が出来ます。

東南植物楽園 店舗情報
東南植物楽園内アトラクション
利用時間 10:00〜17:00 土・日・祝日のみ
料金は東南植物楽園の入場料のみでお楽しみいただけます
小・中学生:¥500 高校生:¥1,000 一般:¥1,500
※6歳未満、96歳以上無料
To page top