KOZA  SPECIALコザスペシャル

コザ職人。こりゃ、ノーベル賞もん!!

沖縄ピンストライパー第一人者として

30才まで、ロードバイクのレーサーを目指していた仲西さん。キッパリとその世界から離れ、沖縄に帰ってきて始めたのがピンストライプ。今でも県内には数える程しかいないピンストライパーだが、始めた頃はほとんどいなく、車やバイク雑誌の見まねで始めたそう。
フリーハンドで一本の線を線対称に描いて創っていくピンストライプは、失敗の許されない一発勝負の世界。「もしかしたらレーサー時代の集中力が活かせれてるのかも。」と仲西さんは話す。
今では沖縄ピンストライパーの第一人者として活躍し、ピンストライプだけではなく、持ち前のグラフイックセンスを活かして、アメリカンタッチのポップな看板デザイン等も手掛けている。

ism-artworks

ピンストライプだけではなく、看板の製作等も受注しています。粋なグラフィックをお求めの方はお気軽にご相談を。

  • 写真1

    01.音の魔術師

  • 写真2

    02.流線木工

  • 写真3

    03.繊細竹細工

  • 写真4

    04.色彩版画

  • 写真1

    05.筋金刺繍

  • 写真2

    06.極のデニム

  • 写真3

    07.逸品レザー

  • 写真4

    08.一刀両線

※この記事は2009年2月発行のコザソース vol.033からの掲載です。

このページのトップへ戻る