琉食酒 えのぐ リュウショクシュエノグ えのぐ / 居酒屋 / 胡屋 / ギャラリー / HOOPEカレー / 黄色いカレー /

沖縄県民には懐かしい黄色いカレーを召し上がれ

沖縄市の胡屋バス停の目の前にある「琉食酒 えのぐ」は、地域の常連さんが集まるオープンから8年目のお店です。元々はギャラリー喫茶としてオープンしましたが、お客さんの要望で少しずつお酒を出す居酒屋へと営業スタイルを変えていったそうです。

オーナーの上原さんは、このお店を開く前は画材店をなさっていたそうで、作家さんの作品を展示したり、個展をしてもらえるような場所を作りたいということがこのお店を始めたきっかけだそうです。

オススメ商品はランチでも出している「HOOPEカレー」(黄色いカレー)。沖縄県民には懐かしい昔ながらの黄色いカレーは、米軍統治下の沖縄で市販のカレールーが無い時代、米軍から手に入れたカレー粉やスパイスなどと小麦粉を混ぜて作った即席カレーの事。戦後沖縄を感じられる一品ですので、観光客にもオススメです。

また、2014年4月から店舗の2階に「ドミトリーパレットコザ」をオープンしたので、遠くから遊びにくる方は是非合わせてご利用ください(要予約)。

店舗情報

郵便番号 904-0004
所在地 沖縄市中央1-3-15
電話番号 090-6493-7687
営業時間 ランチタイム:11:30-14:30
泡盛タイム:18:00-深夜0:00
キャパシティ 20名
参考料金 HOOPEカレー 500円 ハンバーグ定食(ランチ) 650円

駐車場

無 : 

この施設の近隣駐車場

ゴヤコインパーキング
24時間営業
この施設からの距離:約47 m
きゆなパーキング
8:00-22:00
この施設からの距離:約79 m
中駐車場
8:00-24:00
この施設からの距離:約99 m

コザの裏側でも紹介されました

【宮島真一&ミキトニーがディープな沖縄市を紹介 コザTV】 1990年代初頭バンドブームの中、当時若手で勢いあるバンドが歌った「日本印度化計画。俺にカレーを食わせろ〜!」にリスペクトをこめて?今回はカレーを特集!MC宮島によるコザ印度化計画によるカレー三昧な食レポ! 取材先:クリシュナ、あじとや、えのぐ エンディングコーナの裏側LIVE:オリジナル ビーターズ (2014/11/04公開)

コザの裏側vol.66「コザ印度化計画。俺にカレーを食わせろ〜!」 (2014/11/04公開)

この店舗を見た人はこんな店舗も見ています

  • 鶏五郎

    食べる

    鶏五郎

    アーケードという開放的な空間で食べる焼き鳥は絶品!

  • 喰い処 呑み処 との馬

    食べる

    喰い処 呑み処 との馬

    何を食べても美味いと、地元で評判。魚も肉も、沖縄そばも。

  • 炭火番長

    食べる

    炭火番長

    しっかりとした味付けの後に炭火の風味がたまらない炭火焼パーラ...

閉店・休業・移転・重複の報告

このページのトップへ戻る