EVENTイベント

第6回 根音ウマチー2017

開催場所 ミュージックタウン ガジュマル広場
開催日 2017.11.12(日)
開始 16:30
料金 無料

第6回 根音ウマチー2017

第6回 根音ウマチー2017

第6回 根音ウマチー2017

第6回 根音ウマチー2017

台風で延期になった第6回根音ウマチー2017の開催日が決定!

日程:11月12日(日)
時間:開場/16:30 開演/17:00
場所:ミュージックタウン(ガジュマル広場)


【根音ウマチー】は、沖縄を代表する琉球民謡バンド「りんけんバンド」のプロデューサー照屋林賢が総合プロデュースを行なう琉球民謡・文化を伝えるイベントです。
コザミュージックタウン ガジュマル広場にて、野外で沖縄を代表する唄者が集まります。老若男女多く方が楽しめるイベントになってます。

::::
根っこも、翼も、生えたこの島の音楽。
その源流にふれ、原点を見つめ、未来の音に耳を澄ます。

東アジアの小さな島の営みは、
自然・祖霊が躍動するシャーマニックな三千世界。
豊饒と安寧を願う農耕・漁ろう儀礼は、
人々の生活に「ハレとケ」(≒非日常と日常)のリズムを与え、
心しづかで地に足のついた暮らしをもたらしてきた。

そして、これらを根底とする祭祀芸能は、
さまざまな古典・民俗芸能となり、
この島の音楽の幹を伸ばし、
珠玉の音霊(おとだま)の実を結んでいる。

チョンダラーの勇壮な舞い。
雅な琉球王朝の栄華をたたえる古典音楽。
戦前・戦後、民衆や海外移民者たちの心の糧となった数々の民謡。

ウタや踊りの原形が、日々への祈りと感謝だったその昔から、
今も島の暮らしに深く息づき寄り添う、多彩な音楽たち。
その伝承の系譜にあらためて感謝し、
根(ニィ)の音に畏敬を響ませる。

『根音(ニィウトゥ)ウマチー』は、
一人ひとりが、足もとにあるルーツ・宝物と再会を奏でる日。
::::


出演:りんけんバンド、神谷幸一、饒辺愛子、前川 守賢、島袋 辰也、仲宗根 創、HIKARI、ティンクティンク、沖縄市芸能団体協議会、泡瀬京太郎 アワセチョンダラー、園田エイサー
主催:沖縄市
後援:沖縄県、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー、(QAB)琉球朝日放送株式会社、(RBC)琉球放送株式会社、(OTV)沖縄テレビ放送株式会社、琉球新報社、沖縄タイムス社、株式会社エフエム沖縄、(ROK)株式会社ラジオ沖縄 、FMコザ、オキラジ、FMニライ(順不同)
協力:(一社)沖縄市観光物産振興協会、沖縄商工会議所、コザ商店街連合会、有限会社サウンドパッケージ、株式会社アジマァ、照屋楽器、普久原楽器、サイン沖縄 (順不同)




【ミュージックタウン音市場の施設紹介はこちら】
http://kozaweb.jp/venue/detail.html?&sp=true&category=4&id=1

お問い合わせ

おきなわ音楽月間事務局
TEL : 098-862-4459

関連リンク

この情報を見た人はこんな情報も見ています

このページのトップへ戻る