学校様・企業様・団体様向け コザウェブ(沖縄市観光情報サイト)

市内の絵になる場所

  • コザゲート通り

    コザゲート通り

    米軍統治下の雰囲気を今でも残す街並み。空港通り、ゲート通り、ゲートストリートと。洋服屋や飲食店、ライブハウス等が連なる。週末の夜は基地の兵隊達が街に繰り出し、賑わう。沖縄南ICから降りる。米軍統治下の雰囲気を今でも残す街並み。空港通り、ゲート通り、ゲートストリートと。洋服屋や飲食店、ライブハウス等が連なる。週末の夜は基地の兵隊達が街に繰り出し、賑わう。沖縄南ICから降りる。米軍統治下の雰囲気を今でも残す街並み。空港通り、ゲート通り、ゲートストリートと。洋服屋や飲食店、ライブハウス等が連なる。週末の夜は基地の兵隊達が街に繰り出し、賑わう。沖縄南ICから降りる。米軍統治下の雰囲気を今でも残す街並み。空港通り、ゲート通り、ゲートストリートと。洋服屋や飲食店、ライブハウス等が連なる。週末の夜は基地の兵隊達が街に繰り出し、賑わう。沖縄南ICから降りる。

  • 中の町通り

    中の町通り

    コザ市街地の他の通りと同じく中の町なか通りも、かつては米軍人相手にする店がほとんどだった。現在では完全に日本人向けの店に入れ替わり、ゲート通りのような異国情緒は感じられない。客層は変われど、沖縄市一番の飲み屋街であることに変わりはなく、連日、日が落ちる頃には陽気な声が飛び交い始める。

  • 中央パークアベニュー

    中央パークアベニュー

    琉球人とアメリカ人が、秩序ある取引のできる場所を作ろうと生まれたのが、ここ中央パークアベニューだ。当初は、通りの開設目的である「商業の中心地」という意味の「BCストリート(Business Center Street)」という名前が付いていた。1950年の開設からしばらくは、健全な商売をする飲食店が主だったが、やがて売春などをする店が増え風紀が乱れて行ったことから、沖縄市主導で1982年に日本人向けのショッピングモール・中央パークアベニューへと生まれ変わった。

  • 沖縄市KOZAフィルムオフィス

    〒904-0031 沖縄県沖縄市上地1-1-1(105-1)(社会法人 沖縄市観光協会内)
    TEL:098-989-5566
    FAX:098-989-5567
    HP:http://koza-fo.com/

    沖縄市KOZAフィルムオフィス
TOPに戻る